ちょこっとまな板

ダイソー ちょこっとまな板


daisomanaita.png



わりと前から「おひとりさま」という言葉がゆるーーく流行りとなっていますが・・・。


飲み屋でも、たまに女性が一人でカウンターで飲む姿を見かけるようになったのも、このトレンドのおかげ、とも言えるのでしょうかね。


そして気付くと、焼肉もお一人様サイズになるなど、飲食店にもだいぶ浸透してきました。


そしてそして、キッチン家電なんかも、お一人様サイズのものが・・・これは革命ですね!


となれば、もう・・・まな板までもお一人様サイズになるのもこれは必然ですよね。


だって、カットする野菜やお肉などは一人様サイズなんですから。



ということで、ダイソーの「ちょこっとまな板」を紹介!!


ホントね、「ちょっとだけでいいのよ・・・」というのは、特にお一人様を意識せずともありますよね。



なんと、この商品、まさかの「グッドデザイン賞」(2020年度)を受賞してるんだとか!!


百均の商品でそんなのがあるとは思いもよらず、でしたね。



まな板には珍しく、縦:185mm × 横:185mmの正方形型サイズ。


厚さは25mmの超スリム設計。


そして、水切りに適したスリットがあります、これは普通のまな板にはありませんよね!


というのも、薬味ネギなどカット後に転がりやすい形のものをこぼさずに作業できるようにと、2方向の立ち上がりがあるからなんですね。


2辺の立ち上がりで落ちやすい食材をガードし、その中央の角(90度)にあるスリットで水を切る。


機能的にもこれはグッドデザインですね、素晴らしい!!


カラーはホワイトとブラックの2色展開。


食洗機オーケー、意外とまな板を食洗機ってないかもですね、これもサイズがコンパクトだから出来ることなのかもしれません。



そして普段の片付けは、軽く拭いてどこかに掛けておけるのがgood。


当たり前ですけど・・・これ100円ですからね!



洗えるキッチンタオル

ダイソー 洗えるキッチンタオル


たまに文章を書く機会があるんですが、時折考え込むことがあります。


いわゆる慣用句ってやつですよね、昔から使われてきているアレです。


でもなんだか現代に合ってないって思うときありません?


小さいときから聞いてきたし、やがて自分が使ったりで、40歳になった今、20歳くらいの子と話す中で当たり前のように使って通じないコトバたち。



たとえば「驚き桃の木山椒の木」みたいな(笑。


もう死語ですよね、というか「死語」がオワコンですよね、というか「オワコン」が古いですよね、だったらどうしたらいいのか?ってことなんです(笑。



なぜこんな話をというと・・・、百均(ダイソー)の商品でとんでもないのがあるとの耳より情報があり、確認するため近所のダイソーに向かったわけです。



「洗える!キッチンタオル」(220円)、これこれ、これですよ。



60枚入で何度も繰り返し使えるキッチンタオルらしいんですよ!


すごくないですか、もうこれ二度とキッチンタオルは買わずに死ねますよね(笑。


で、わたくしは思ったわけです、「驚き桃の木山椒の木」だな、と・・・・ひそやかに心の中で。



その直後「わたしはなんて古い人間なんだ!!」と思わずに居られなかったのです。


なので、この表現を現代風にアレンジした同様の意味の慣用句的な別の言い回しを募集中です(笑。



さて、1枚の大きさは、縦:25cm × 横:27.5cm。


ミシン目入りで切り取りも簡単。


予想していたよりも、1枚の厚みははるかに薄めで手が透けるほどです。


洗ったら当たり前に破れそうな感じがしますが、強めに引っ張ってみても破れません。


繰り返しとは言っても、推奨されているのはどうやら3回までのよう。


まぁそれで全然充分なんですが、ケチくさいわたくしは可能性を探りに4回目、5回目と、上を目指します(笑。


結局6回使いましたが、それほどクタクタしていません。



速乾性がよく、すぐに元通り。


わたくしはキッチンペーパーを無駄に使いがちなのでこれはとても有難いアイテムです。


最終的にフローリング拭きに使えば一石何鳥って感じですね。


あ、この「一石二鳥」なんていうことわざもそろそろ一度現代風アレンジ必要じゃないですかね?笑


食パンケース

ダイソー 食パンケース


daisosyokupan1.png

https://jp.daisonet.com/



世の中には一見すると、バカバカしいような事や物があります。


「一見」と言ったのは、その実ちゃんと意味がある、ということです。


見た目にダマされてはいけないってことですね。


1つ例を挙げましょう。


百均、とくにダイソーになりますかね、「食パン専用ケース」という商品があるのをご存知ですか?


「一斤まるごと保存用」のものではありませんよ、2枚用、もしくは1枚用の、です。


いやいや、その商品を想像するだけでシュールだな、おい・・・。



って、確かに、決して動かない食パンマンみたいなもんですからね、ちょっと面白いかもです(笑。


実用的にもわざわざって感じしますし、なんだかシュールさありますし、ちょっとバカバカしさがあるかもしれません。


しかーーーーーし、よく考えてみてください。


使い勝手を、よーーーく想像してみてください。



食パンを袋ごと買ってきて一回で食べきらない場合、冷凍保存しますよね?


(食パンを入れることを)想定されていないフリーザーバッグだとサイズ感微妙だし、パンの袋ごとってのもなんだかなぁ・・・って時にコレ!!


1枚用は、厚さ25mmまで、2枚用は、厚さ50mmまでなので、それぞれ食パンの枚数による厚さの違いには注意しながら、ケースに入れて冷凍庫へ。


形状が決まっているので、雑に袋とかで保存するより庫内が整理されるかもしれません。


フレンチトーストの下ごしらえで、浸しておくにももってこい!


オシャレに翌日朝パンしたい人にもちょうど良しです。


ちょっとしたピクニックとかで持ち出すのもgood。



ケース自体がそれなりに可愛いですし、たとえば2枚用に食パン2枚をサンドイッチにしていくつかにカットした状態で入れておけば、出先で美味しく食べれますね。


あとこれは余談的ですが、ちゃんと自立するので縦にして収納も可能。


左下に開けやすいようにツマミ付。


蓋はしっかりと密封される「シール蓋」を採用。


レンジ(蓋はNG)、食洗機もOK。


その実・・・あまりにもちゃんと意味がありすぎな商品でした!!