ナカバヤシ シュレッダー

ナカバヤシ プット


nakabayasiput.png



恥ずかしながら、初めて見た時、トースターか箱ティッシュケースかと思いました。


「恥ずかしながら」というのは、2つ答えを出しているにも関わらずどちらも正解とはかすりもしないほど的外れだったからです。


正解は・・・まさかの「シュレッダー」なんです。


もっと詳しくいうと、持ち運べるほどコンパクトサイズな電動シュレッダー、ということになります。


うん??シュレッダーでコンパクト・・・。


ですよね、当然ながら、一つの疑問が出てきます。


当たり前ですが、シュレッダーした後は紙くずが出ます、それを受ける部分も含めたらコンパクトって結構きつくないですか?


はい、でも大丈夫なんです。


なぜなら、発生した紙くずは人任せ!笑


nakabayasiput2.png



持ち運んだ先にあるゴミ箱などに、背面のフックでかけるか、側面のワイヤーで固定するか、そうして使用するんですね。


いいですね、ほかの生物に寄生して生きる生物みたいでカッコイイじゃないですか。


もちろんコンパクト設計なので、大量作業には向いていませんが、A4二つ折り(110ミリ)サイズでハガキ程度の厚みのものまでならガシガシやれます。


もちろん、電動なので専用のACアダプターで接続するか、乾電池を使用します。


モバイルスキャナーとこれを持ってシェアオフィスに出向けば、あなたも一丁前のノマドワーカーになれますね。


ゴミ箱に設置するタイプだからといって、持ち帰るのを忘れて、そのオフィスの共有資産にならないように注意しないと、ですね!