ホッチキスの針を外す マックス ホッチポン

マックス ホッチポン

hotpon1.png

-----------------------

何年前から使っているでしょうか・・・日々仕事でお世話になっているとてつもなく便利な事務用品があります。


ちなみに今回この記事を書くにあたり、初めて商品名を知りました(笑。


マックスから発売されている「ホッチポン」という可愛げのある商品名・・・。


そんな名前だったのね・・・あんたは。


名称からなんとなくホッチキス絡みだろうなとは予想できるものの、「ポン」が分からない。


わたしはこのおかげで幾度となく「ポンポン」してきました・・・。


答えましょう、これは「ホッチキスの針を外す」ための器具(リムーバー)なんです。


書類をホッチキスで留めたあと、不要になった時にシュレッダーにかけるわけですが、「針、どーすんの?」となりますよね。


そこでこいつの出番なわけです、ホントに助かるわけです。


シンプル構造ですが、とてもよく出来ています。


2カ所クリンチされている裏側ではなく、表側の針に「ホッチポン」の先端の金属のヘラ部分を差し込みます。


力を入れて押していくと、クリンチ部分が取れて(刺さっている紙から抜けて)針自体がヘラに絡まってきます。


何度も同じように繰り返すとどんどんとヘラに針がたまってくるので、ヘラの上側の青い部分を手前にスライドさせます。



するとどうでしょう、透明な空洞部分に先ほどの針たちが収容されてくるではないですか!


やがてこの空洞部分が一杯になったら、最後部の開口部分を開けて廃棄。


この一連の流れはまるで掃除機ですね。


このアイテム自体が優秀なうえに、さらに優秀ポイントが。


それは、廃棄する直前の開口部分、ここにはマグネットが付いており、たまった針たちをオシリの方にまとめてくれる役割を果たしているのです。


よって、開口部を開けるときれいさっぱり一塊の針たちがさよならと出て行ってくれるんですね。


デザイン的にはかなりクラシカルな事務用品ですが、とにかく優秀過ぎるのでぜひみなさんも「ポンポン」してください!