BOSCH アンリミテッド

BOSCH アンリミテッド

bochunlimited1.png

コンパクトでコードレス、掃除機にはホント有難い何よりの機能ですよね。


でも一方でバッテリー切れや吸引力がイマイチ・・・って思うこともあるんですよね。


どこかが秀でればどこかが・・・「そんなもんだよね」、ってあきらめるのはまだ早い!笑


みなさん、「BOSCH(ボッシュ)」ってご存知ですか?


よく電動工具とかで見かけません?



その「ボッシュ」社が出している家庭用高性能コードレスクリーナー「Unlimited(アンリミテッド)」(今年の4月に発売)という商品が凄いんですよ。


要は、プロ向けをメインで作っていたメーカーが一般消費者向けに出した商品、ってことになるんです。


つまり、ロケットに使うエンジンを搭載した自家用車が出たってことです!!笑


この商品の特徴を簡単に挙げますね、充電時間が早い、作業できる時間はおよそ50分、強力な吸い込み力、そして静か。


元々プロ仕様を専門としてやってきたことを考えると、機能性が良いというのは当然(凄いことですが)であるとして、気になるのは「音」なわけですよね。


いくら素晴らしい性能であっても、「音」が煩かったら正直家庭用の掃除機としてはちょっと使いづらいですよね。


でもこれ、とにかく静かなんです、「高速回転ブラシレスデジタルスピンモーター」というモーターを搭載しているから、だそうですよ。


あとこれ、素晴らしいのが、ボッシュ製のDIY・ガーデニング用ツールなどとバッテリーが共用できるんです、元々製品を持っている人からしたらとんでもなく有難いですよね!


最後に値段ですが、いくつかタイプがあるんですが、価格帯はだいたい30,000円から45,000円くらいとなっています。


良かったらチェックしてみてください!!

RazerがIFA2019で最新PCを発表!

RazerがIFA2019で最新PCを発表!


IFA/国際コンシューマ・エレクトロニクス展2019で、Razerが最新PCを発表しました。


Razerといえばゲームに強いイメージが強いと思いますが、今回はどんなスペックなんでしょうね。


Ultrabook:Razer Blade Stealth 13という形で、従来モデルからスペックアップしています。


また、新型という形でMercury Whiteも発表されました。



まずはスペックの確認!


今回目玉で推しているところがCPU。


なんと、第10世代Core i7-1065G7プロセッサを搭載しているようです!


長い年月を掛けてやっと出来たCPUなんですが、従来よりもとても小さく仕上がってるんですよね。


だからこそ薄くて軽量なノートPCで、バッテリー寿命だったり、速度の向上が出来るってものなんです。


特に著しくすごいと感じたところはグラフィック性能ですかね。


第8世代の約2倍のグラフィック性能があるんですよ。


これは大変素晴らしいことですね。


GPUを取り付けることによって、PC自体が分厚くなったり、発熱が多くなったりしますからね。


今回Razerが発表している新型のMercury WhiteはCPU性能があるので敢えて今回GPUは積んでいません。


従来型をベースにしているRazer Blade Stealth 13に関しては、GeForce GTX 1650 with Max-Q designを搭載しています。


また従来型では2種類スペック違いとして、フルHD版か4k対応版があるようです。


13インチという大きさで、ノートPCなのに4kを表現できる性能って相当すごいことですよね!!


アメリカかカナダで2019年の9月末の発売予定です。




今後のノートPC事情がどこまで進化するのか楽しみになりますね。

日本ではまだ発売日は未定にはなっていますが、発売することは決まっています。


気になる最新PCでした。

クロコダイル型押しレザー NATOストラップ

クロコダイル型押しレザーNATOストラップが、GREENFUNDINGにて受付中!

crocdile nato.png

ブランド品で別注をかけたものを購入するなどは、ファッションの好きな人は一度はやったことがあるんじゃないですか。


こういった別注品はブランドの値段が上乗せされるので時にはべらぼうに高くなることもありますが、ファッション好きにつらいところです。


最近ではそういった別注品なんかはクラウドファンディングがカバーしているので、クラウドファンディングサイトは目が離せません。

crocdile nato2.png

たとえばこの「クロコダイル型押しレザーNATOベルト」などは不動の定番であるミリタリーデザインにクロコ型押しレザーという素材の組み合わせですが、クラウドファンディングだからこそ実現ずる組み合わせといっていいでしょう。


「NATOストラップ」とはNATO軍仕様のベルトのフォーマットで、本物の軍事スペック「NATOストラップ」は、ステッチのない熱融着のみの硬いナイロン製なのですが、ミリタリーなデザインが愛され、そのフォーマットでいろいろな素材の物が作られておりファッション界隈を賑わせているのです。


なおこの「クロコ型押しレザーNATOストラップ」はGREENFUNDINGにて定期的に受付をしていますので、たとえ売り切れていたとしても目が話せませんよ。